2016.06.24 Fri

「想いは届く、繋がる。」老若男女問わずオススメしたい5話完結マンガまとめ

小説や映画を見て「この作品は色んな人にオススメしたいなぁ…」と思うことってあると思いますが、作品の好みがあるので、どんな人にもオススメしたいと思える作品にはなかなか出会う機会は少ないですよね!ただ、そういう作品に出会うとより多くの人に見てもらいたいという気持ちになって、気がついたら自然と人に勧めていたり…なんてこともあると思います。今回は、マンガハックに投稿されている作品の中でも、5話で完結していて、かつ世代・性別関係なくどの人にも見てもらいたいハートフルな作品を紹介します!!

大切な人との絆を想って読んで下さい。

ワンドのこどもたち

by 森野木魚

動いて喋るヌイグルミ「ドンゴ」の不思議な旅。
生まれた意味を知るための冒険譚。

【あらすじ紹介】
ドンゴは王の命によって呪術師が命をもたらし、王子のクパに仕えるぬいぐるみ。クパが小さな頃はいつも側にいて、彼のことを守ってきた。しかし、クパが大人になり、自分が何のために生きていけばよいのかわからなくなっていた。そんなところに、ある事件が起きるのだが…。

小さい頃のクパのお守りをしていた頃の夢をみていたドンゴ。

小さい頃のクパのお守りをしていた頃の夢をみていたドンゴ。

ある事件がきっかけで城を後にすることを決めたドンゴ。一体どこへ向かうのだろうか。

ある事件がきっかけで城を後にすることを決めたドンゴ。一体どこへ向かうのだろうか。

編集部の感想

命を宿したぬいぐるみが主人公の作品ですが、描写はとても優しくて子どもに見せたい雰囲気なのですが、ストーリーの内容としては子どもだけでなくむしろ大人にこそ読んでもらいたい深みのあるものになっています!たった5話の中に人生で大切なものを教えてもらった気がします!!

この作品をさっそく読む

想いは、巡り巡って誰かの心を動かしていく。

夢からさめたら

by しとお

天才小説家の男の子と急に眠りついてしまう元気な女の子のストーリー。

【あらすじ紹介】
若き小説家、仙田幸次にとって世界は濁って見えた。眠りに囚われた少女、鋏音早苗にとって世界は輝いて見えた。夢はどこにあるのか。

先生から演劇部の廃部を伝えられる。そして、先生の一言が仙田の過去の出来事を思い出させてしまう。

先生から演劇部の廃部を伝えられる。そして、先生の一言が仙田の過去の出来事を思い出させてしまう。

演劇部存続のために新人歓迎会をやることになった二人の元に、鋏音の親友・出雲が演劇部の手伝いをすると言う。俄然やる気になる仙田だが、劇はどうなるのか。

演劇部存続のために新人歓迎会をやることになった二人の元に、鋏音の親友・出雲が演劇部の手伝いをすると言う。俄然やる気になる仙田だが、劇はどうなるのか。

編集部の感想

冒頭から最後まで心を鷲掴みにするストーリーが魅力的な作品です!仙田が小説家ということもあってか、劇のシーンはもちろんのこと普段のシーンのセリフにも様々な感情が込められていて、作品全体を通じてセリフの力強さにグイグイ引っ張られていきます!マンガでここまでセリフを読み進めてしまう作品は非常に珍しいと思います!

この作品をさっそく読む

「想いは届く、繋がる。」老若男女問わずオススメしたい5話完結マンガまとめ、いかがでしょうか。こちらの作品を読み終えた後の何とも言えない気持ちがすごく心地よくて、ついつい紹介させていただきました!長過ぎず短過ぎないストーリーがとても秀逸ですよね!作品を読んで心に何か響くものがありましたらぜひ他の方にもオススメしていただきたいです!マンガハックには他にもたくさんの読み応えのある作品が投稿されています!ぜひご覧ください!!

このまとめが気に入ったら
公式Twitterをフォローしよう。
マンガハックの最新情報をお届け!

最新情報をチェックしよう