2016.08.02 Tue

「世界観がスゴい!」ワクワクが止まらないダークファンタジーマンガまとめ

映画や小説でもそうですが、ダークなものってなぜかすごく魅力的なんですよね。悪は必ずしもカッコいいものではないですが、登場人物が悪に堕ちた背景やその思い、悪の強さなど、惹きつけられる要素はたくさんあります!今回はファンタジー作品の中でも、ダークなシーンや設定で魅了する作品を、マンガハックの中から紹介します!

かつて人を救った魔導の力、その力が人々を襲う。

Hope of Eibon

by 星野かおる

クトゥルフ神話の中の作品の一つ『エイボンの書』を題材に、その著者『魔道士エイボン』を主人公にした長編ファンタジー漫画です。

【あらすじ紹介】
遥か彼方の時代、どこかに存在していた大陸『ハイパーボリア』にて魔術を巡る人々と、邪なる神々の織り成すダークファンタジー。魔導士のエイボンは神父のセロと共に武装組織デルタ・グリーンの手伝いをしながら、各地に散らばる魔導書を探し集めていた。その理由とは…

魔術の上位にあたる魔導の使い手で、圧倒的な力を持つエイボン。

魔術の上位にあたる魔導の使い手で、圧倒的な力を持つエイボン。

エイボンは、傍若無人な性格で周りの人々を困らせてしまう。

エイボンは、傍若無人な性格で周りの人々を困らせてしまう。

編集部の感想

初回から面白そうなストーリー展開を予感させ、ワクワクさせてくれます!ファンタジーらしい設定に繊細でキレイな描写、謎満ちた世界観…これだけの要素が揃って面白くないはずがありません!これからも展開に大注目です!

この作品をさっそく読む

長編異世界ファンタジー。

funtasma

by へり

死霊、魔物、呪い、魔術などの不思議な力が存在する世界…そうした力が忌避され、闇に追いやられた時代。
これは愛と呪いに生きたり、死んだり、生き返ったりするものたちの、ゆかいな群像劇。

【あらすじ紹介】
屍体操術を使い、「ポチ」を常人離れしたゾンビを蘇らせた夜見子は裏家業で生きている。その夜見子にある尋ね人が来て…。

ゾンビとして蘇らせた「ポチ」と共に裏家業で生きる夜見子。

ゾンビとして蘇らせた「ポチ」と共に裏家業で生きる夜見子。

ある日、かけられた呪いを解いて欲しいという尋ね人が現れる。

ある日、かけられた呪いを解いて欲しいという尋ね人が現れる。

編集部の感想

夜見子や「ポチ」だけでなく、あらゆる登場人物がある意味主人公として登場しているように感じるくらい、キャラクターたちへの愛を感じる作品です!どんな展開になっていくのか、キャラクターたちがどう繋がっていくのか、気になってついつい一気読みしてしまうくらい面白いです!

この作品をさっそく読む

「世界観がスゴい!」ワクワクが止まらないダークファンタジーマンガまとめ、いかがでしょうか。いかにも「正義」なものだけでなく、ダークなものにも惹きつけられてしまうのは、どちらにも人間の本質があるからかもしれないー作品を読みながらそんなことを思いました。マンガハックには他にも読み応えのあるファンタジー作品が多数ございます。是非チェックしてください!

このまとめが気に入ったら
公式Twitterをフォローしよう。
マンガハックの最新情報をお届け!

最新情報をチェックしよう