2016.01.15 Fri

「世界観がたまらない!?」古代中国の史実や伝承をテーマにしたマンガまとめ

和洋問わず歴史もののマンガが数多くありますが、その中でも特に有名作品が多いのが、古代中国をテーマとした作品です!特に歴史の深い中国だからこそ、時にファンタジーを超える現実離れした伝承や歴史が残っていて、それをテーマとした作品には思わずワクワクしてしまいますね!今回はそんな古代中国の史実や伝承をテーマにした作品をマンガハックの中から紹介します!

中国の歴史に存在したといわれる伝説的な鬼狩人、鍾馗の話。

鬼の王

by xiefeng

さまよう魂を導き、怨念により悪鬼と化した魂を退治する鬼狩人の物語です。

【あらすじ】
ある村では冬を越すための食料がなく、人々が食べ物を求めて移動してしまうくらいの飢饉が起きていた。妊婦の妻と小さな弟と一緒に暮らしていた青年は、食料を探しにとなりの村へ行くのだが…。

周りの人々が村を離れていく中、村に残ることを決めた家族。

周りの人々が村を離れていく中、村に残ることを決めた家族。

村を離れ数日がたったが、青年の様子がおかしい。悪鬼となってしまっているのか…。

村を離れ数日がたったが、青年の様子がおかしい。悪鬼となってしまっているのか…。

編集部の感想

中国で人気の歴史ファンタジーバトルマンガが日本語訳されたものらしく、バトルマンガらしい迫力ある戦闘シーンは目を見張るものがありますね!世界観やストーリー設定については読んでいくに連れて徐々にわかっていきますが、途中にガイドがあるので抵抗なく世界観にのめり込むことができます!!中国の歴史を元にした、他のファンタジーとは一線を画す作品なので是非一気読みしていただきたいです!

この作品をさっそく読む

貧しい暮らしをしていた少女が桃を食べて仙人に!

仙姑伝

by よもぎ史歌

中国の伝承や神怪小説を題材としたファンタジー。「仙姑(せんこ)」とは仙女のことです。

【あらすじ】
少女は、茶摘みに入った山で藍采和(らんさいか)という仙女と出会う。その後、彼女が行う様々な術を見て、仙人への憧れを強くしていった。そして、少女が十三歳のある日に…。

天界にしかない大きな桃を食べると仙人になれるという。

天界にしかない大きな桃を食べると仙人になれるという。

少女は桃を食べて仙人に!「何仙姑(かせんこ)」という名で高名な仙人になるのだが、それはだいぶ先の話である。

少女は桃を食べて仙人に!「何仙姑(かせんこ)」という名で高名な仙人になるのだが、それはだいぶ先の話である。

編集部の感想

仙人をテーマにした作品は、中国の言葉が慣れていないために少し取っつきにくい部分がありますが、描写がかわいく、ストーリーもとても分かりやすいのですぐに世界観に入り込むことができます!また、仙人とか宝貝とか聞くと、ある有名マンガを思い出して思わずワクワクしてしまいますね!作者さんがまた続きを描いてくれることを楽しみに待っています!

この作品をさっそく読む

「世界観がたまらない!?」古代中国の史実や伝承をテーマにしたマンガまとめ、いかがでしょうか。どちらの作品も有名マンガと同じ時代の作品ですので、とても入り込みやすいと思います。また、同じ時代でも世界観が違うので、そのギャップにワクワクしてしまいますね!マンガハックには他にもたくさんの歴史をテーマにした作品があります!是非チェックしてみてください!!

このまとめが気に入ったら
公式Twitterをフォローしよう。
マンガハックの最新情報をお届け!

最新情報をチェックしよう